ご挨拶

ご挨拶  

  

 日本こめ油工業協同組合理事長の築野富美でございます。

 

  私たちの組合は、昭和56年(1981年)223日に設立し、14社に及ぶ組合員は、北海道から沖縄まで全国規模で位置しています。

 

 こめ油は、私たちの主食である「お米」を精米した時にできる「米ぬか」と「米胚芽」を原料として作られており、日本で唯一の国産原料から採れる貴重な食用植物油です。

 

 この こめ油は、その安全・安心な健康に良くおいしい油として、非常に高く評価されるようになってきました。

 このような追い風の環境下、気を引き締めて私たちが努力しなければならないことは、

 

    お客様に品質の高さを更に評価いただけるよう、組合員全員が全力で製造・品質管理強化のために、技術力を向上させる。

 

    コメ糠の集荷量を徹底して増量させるために、お米の生産増強、お米の消費拡大を目指し、又、発生するコメ糠は、先ず貴重な資源として、食用であるこめ油の生産に使わせていただき、エサ用の原料としては脱脂ぬかを評価いただけるよう努力をする。 そして、エノキ・しめじ等の培地としてのコメ糠の代替品の開発を強化させる。

 

   私たちの事業はSDGs、ESG経営の最たるものであることを国内外に発信し、本組合を高く評価していただけるよう努力する。

 

 組合が、このような課題に積極的に向かってゆくため、私も理事長としての責任を果たしてゆけるよう精進してまいります。 皆様方からのご理解、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

                                     

                                                                                                      

日本こめ油工業協同組合

理事長 築野富美