ご挨拶

ご挨拶  

  日本こめ油工業協同組合理事長の齋藤典幸です。

 

 日本こめ油工業協同組合は、昭和56年(1981年)2月23日に設立し、組合員は北海道から沖縄までのこめ油抽出・製メーカー14社からなる団体です。

 

 こめ油は、私たちの主食である「お米」を精米した時にできる米ぬかを原料として抽出・精製される、日本で唯一の国産原料の良質な食用植物油です。

 

 組合員各社は、精米したての米ぬかを精米工場などから迅速に集荷し、こめ油の原油を抽出、精製して、お米の恵みであるこめ油を国民の皆様に提供すべく、日々励んでおります。

 

 こめ油は、国産原料(米ぬか)から抽出するほぼ唯一の植物油であることのほか、油としての品質の良さ(素材の風味を活かす、加熱による劣化がしにくい、油酔いしにくいなど)、豊富な栄養成分(こめ油特有のγ‐オリザノール、植物ステロール、トコトリエノール、ビタミンEなど)を含む良質な食用植物油であり、組合員一同、このようなお米の恵みであるこめ油を一人でも多くの皆様にお届けし、豊かな食生活の実現に寄与するよう頑張っております。

 

 どうか、こめ油の良さをご認識していただき、広くご使用いただきますようお願いいたしまして私の挨拶とさせていただきます。

                                                                                                                       日本こめ油工業協同組合

   

                                                        理事長 齋藤典幸