組合員のNEWSイベント

組合員のNEWSイベント

 

 

こめ油と米粉のグルテンフリースイーツ「come×come」から、和歌山県産のまぼろしの果実「じゃばら」を使用した「しっとりパウンドケーキ和歌山産じゃばらマーマレード」などを展開(築野食品工業㈱)

  築野食品工業㈱は、地元かつらぎ町「新岡農園」のじゃばらを使用した「しっとりパウンドケーキ和歌山産じゃばらマーマレード」、「ほろほろ手作りクッキー和歌山産じゃばら味」を期間限定商品(6月1日から7月31日)として展開。「じゃばら」は和歌山発祥の柑橘類で独特の香りと苦みが特徴
 

 

「come×come」をこだわり素材にリニューアル、「なめらかクリームチーズスフレ」を新発売(築野食品工業㈱)

   築野食品工業㈱は、こめ油と米粉のグルテンフリースィーツ「come×come」の素材を老舗米粉メーカー「粉源」の米粉と「さかもと養鶏」の「白鳳卵」に変更、リニューアルした。また、2020年4月27日から、冷蔵庫も固まりにくいこめ油を使った新商品「なめらかクリームチーズスフレ」販売を開始した。

 

 

「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定(三和油脂㈱)

  三和油脂㈱は、2020年3月2日、少子化が急速に進展する日本において国民一人ひとりの健康寿命の延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと活動を行うために組織された日本健康会議から、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営優良法人」であることが認められました。

  詳細はここをクリック

 


家庭用新製品・改良品を同時発売(ボーソー油脂㈱)

  ボーソー油脂㈱は、2020年3月1日、家庭用こめ油の新商品・リニューア品を同時期に発売した。新製品は「米油180gハクリボトル」1品、パッケ  ージリニューアルで「米油600gペット」、「米油910gペット」、「こめ油1350gペット」の3品、合計4品を上市した。新製品は、使いやすいミニボトル、鮮度を保持する二重構造のデラミボトルで少量から使えて利便性が高く、調理用途を広げることができる。同社のアンバサダー「ボーソー米油部」を通して様々な応用レシピの提案を進める。パッケージリニューアル 品については、3月下旬には切替えをほぼ完了した。


 

「和食ワールドチャレンジ」に協賛(築野食品工業㈱)

  築野食品工業㈱は、2020年2月20日に開催された農林水産省主催「和食ワールドチャレンジ」に協賛した。世界各国のレストランで日本料理の経験を持つ料理人が、日本料理への熱い思いと技術を競う国産コンテスト。こめ油について、準優勝のヤエル・ピート選手が「こめ油はアメリカでは簡単に手に入らないので、今回初めて使って見た。甘鯛の焼き物はパリパリとした食感を出すためにこめ油を全体に塗ってから高温で焼いた。調理中、嫌な臭いもしないし、高温に強いことがわかって、使い続けたいと思う」と感想を述べた。

 

 

「第15回こだわり食品フェア2020」に出展(三和油脂㈱)

  三和油脂㈱は、2020年2月12日~14日に千葉・幕張メッセで開催された「第15回こだわり食品フェア2020」に出展。国産米ぬかを原料としたこめ油を紹介。料理を選ばずに使用できるこめ油は、加熱に強く、フライやてんぷら、炒め物などに最適な油であるとともに油の嫌な臭いが少ないのも特徴とアピールした。併せて、こめ油とくるみ油を使ったマヨネーズの試食を行った。
 
 

 

「スーパーマーケット・トレードショー2020」に出展(築野食品工業㈱)

  築野食品工業㈱は、2020年2月12日~14日に千葉・幕張メッセで開催された「スーパーマーケット・トレードショー2020」に出展。酸化安定性に優れ、素材本来の風味を良く保ち、米ぬか由来の栄養成分(γオリザノール、ビタミンE、トコトリエノールなど)が豊富なこめ油の特長をアピールした。併せて、カットした食パンにこめ油を使った「山椒香味油」をつけて食べる「かけるオイル」という食べ方や焼き葱、しょうが、塩昆布入りのこめ油の試食を行った。

 

 

第53回「グッドカンパニー大賞」において「特別賞」を受賞(築野食品工業㈱)

 築野食品工業㈱は、公益社団法人中小企業研究センターが主催する第53回「グッドカンパニー大賞」において、事業内容及び省資源や環境保全などに関する取り組みが評価され、「特別賞」を受賞(2020年2月3日に表彰)した。グッドカンパニー大賞は、優良な中小企業を全国から発掘・顕彰することを通じ、中小企業の振興を図り、日本経済発展に寄与することを目的として1967年に創設され、表彰企業はこれまでに695社にのぼり、その多くが我が国の有力な企業に発展している。

詳細はここをクリック

 

 

「第1回機能性食品フォーラムin天童」を開催(三和油脂㈱)

 三和油脂㈱は、2020年1月30日、山形県天童市において、「第1回機能性食品フォーラムin天童」を開催した。同フォーラムでは、東北大学大学院工学研究科の北川尚美教授による「油に含まれる機能性成分」、慶應義塾大学先端生命科学研究所の若山正隆特任講師による「メタボロミクからみつめる山形県産オニグルミ」、日本リポニュートリション協会の地曳直子代表理事による「こめ油のおいしい活用方法」等の講演が行われ、ライスチップやクルミ揚などの試食会も併せて行われた。

  詳細はここをクリック

 

 

「第10回化粧品開発展」に出展(ボーソー油脂㈱)

  ボーソー油脂㈱は、2020年1月20日~23日に千葉・幕張メッセで開催された「第10回化粧品開発展」に出展。米ぬかの高度利用を通じてエコロジーと安心を追求した化粧品基材、こめ油から得られる天然抗酸化成分を豊富に含んだ酸価安定性の高い液状油脂「ライスオイルB1」、米ぬかを融点調整した物性が異なる二種類の固体油「HC-35」と「CM-コメOE1」、高級アルコールと高級脂肪酸のエステル体を主成分とした米ぬか由来の天然ワックス「ライスワックス」などそれぞれの持つ特徴をアピールした。

 

 

地元に「TIWセンター」を設立(築野食品工業㈱)

 築野食品工業㈱は、本社所在地である和歌山県伊都郡かつらぎ町にある旧紀の川高等学校跡地を活用し、国産資源「こめ糠」の研究拠点となる「TSUNO innovation & welfare center(TIWセンター)」を設立。同社では、かつらぎ町の様々な課題解決への取り組みにも尽力していくとして、2019年11月25日から順次活用を開始。その基本理念は、①こめ油の啓蒙活動、②従業員の育成、③米ぬか成分の研究開発、④従業員の福利厚生の場の提供を通じ事業の収益性を高め、会社の体質を強化し、雇用を確保するとともに社会貢献することとしている。
 

 

chioben簡単おせち弁当紹介(築野食品工業㈱)

 築野食品工業㈱は、2019年12月11日、東京都渋谷区のモンシュリー代官山地下1階グルメ街「コメユキッチン」で、「彩り豊かなchiobenこめ油を使った簡単おせち弁当」試食イベントを開催した。同イベントは、東京・代々木上原のアトリエ「chioben」を主宰、ケータリングや出張料理で人気を誇る山本千織さんをゲストに迎え、この冬のお正月に作りたい国産「こめ油」を使った彩り豊かなおせち料理を紹介した。
 

 

「食品開発展2019」に出展(オカヤス㈱)

 オカヤス㈱は、2019年10月2日~4日に東京都江東区の東京ビックサイトで開催された「食品開発展2019(Hi Japan/Fit Japan/S-tec Japan)に出展。おいしさは 米の糠から わいて出る こめ油、コメ由来セラミド、白桃由来セラミド(ピーチセラミド)、γ-オリザノール、フェルラ酸を展示して、商品をアピールした。また、10月4日に「ライセラコラーゲンⓇと国産植物由来セラミドアグリコンのご紹介」のタイトルでプレゼンテーションを実施した。

 
 

「食品開発展2019」に出展(築野食品工業㈱)

 築野食品工業㈱は、2019年10月2日~4日に東京都江東区の東京ビックサイトで開催された「食品開発展2019(Hi Japan/Fit Japan/S-tec Japan)に出展。製菓・製パン用こめ油として注力する「Patisserie&Boulangerie Oil(P&Bオイル)」、玄米由来の抗脂肪肝ビタミン「イノシトール」、脳障害を予防する「フェルラさん」、酸味を出さずにpH調整する「フィチン酸」を展示して、商品をアピールした。

 
 

グルテンフリーのスィーツ「come×come(コメトコメ)」ブランド立ち上げ(築野食品工業㈱)

 築野食品工業㈱は、2019年8月29日、東京代官山の同社のアンテナショップ「Comeyu Kitchen(コメユキッチン)」で、国産こめ油と米粉を使用したグルテンフリーのスィーツ「Come×Come(コメトコメ)」ブランドを立ち上げ、焼菓子三品の発表&試食会を開催し、その販売をスタートした。使用するこめ油は、同社が製菓・製パン用こめ油として注力する「Patisserie&Boulangerie Oil(P&Bオイル)」で、焼菓子は、うるおいシフォン、もっちりフィナンシェ風焼菓子、ほろほろ手作りクッキーの三品。

 

「第14回アグリフードEXPO東京2019」に出展(深川油脂工業㈱)

 深川油脂工業㈱は、2019年8月21日~22日に東京都江東区の東京ビックサイト南展示棟で開催された「第14回アグリフードEXPO東京2019」に出展。北海道産こめ油で揚げたポテトチップス(ジャガイモ及び塩も北海道産)、北海道産こめ油使用ポップコーン(とうもろこし及び塩も北海道産)を展示して、国産(北海道産)にこだわった商品をアピールした。
 

 

「第8回 P&B JAPAN」に出展(築野食品工業㈱)

 築野食品工業㈱は、2019年7月22日~24日に東京都江東区の東京ビックサイト青海展示棟で開催された「第8回 P&B JAPAN」に出展。製菓・製パン用こめ油「Patisserie&Boulangerie Oil」について、同オイルを使用した米粉のフィナンシェの試食などを通じ、乳化作用が期待できること、ベタつかずしっとり感が続くことなどその品質をアピールした。

 

「第1回お米産業展 Rice EXPO」に出展(三和油脂㈱)

 三和油脂㈱は、2019年7月3日~5日に神奈川横浜市のパシフィコ横浜で開催された「第1回お米産業展Rice EXPO」に出展。お米の恵みである「こめ油」について、その品質、栄養、使いやすさなどを紹介し、「まいにちの食卓に、まいにち使えるこめ油を、いつも食卓にお届けします」とアピールした。

 

 

「第9回化粧品産業技術展」に出展(ボーソー油脂㈱)

  ボーソー油脂㈱は、2019年5月15日~17日に神奈川横浜市のパシフィコ横浜で開催された「第9回化粧品産業技術展」に出展。米ぬか由来のビタミンE、オリザノールなどを使った各種化粧品原料を揃え、それぞれの持つ特徴をアピールした。
 

 

「第9回化粧品産業技術展」に出展(築野食品工業㈱)

 築野食品工業㈱は、2019年5月15日~17日に神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催された「第9回化粧品産業技術展」に出展。化粧品素材イノシトールなど配合化粧水の研究成果をアピールした。

 

 

第21代理事長に三和油脂㈱の山口與左衛門社長(日本こめ油工業協同組合)

 日本こめ油工業協同組合は、2019年5月9日、KKRホテル東京で第39回通常総会を開催し、任期満了に伴う役員改選を行い、その後に開催された第3回理事会において三和油脂㈱の山口與左衛門社長を新理事長(第21代)に選任した。 

 

 

 

「ボーソ―米油部(こめあぶLOVE)「もっと米油を知ろう」実施(ボーソー油脂㈱)

 ボーソー油脂㈱)は、2019年2月22日、東京渋谷区外苑前アイランドスタジオで「ボーソー油脂×レシピプログボーソ―米油部(こめあぶLOVE)もっと米油を知ろう部員限定イベントを実施した。

詳細はここをクリック

 

 

 

「輸出に取り組む優良事業者表彰」で農林水産大臣賞受賞(築野食品工業㈱)

 農林水産省は、輸出促進を図るため、輸出に取り組む事業者のうち特に優れた事業者に対して優良事業者表彰を行っておりますが、2019年2月20日に築野食品工業㈱が、米油と米糠由来の有効成分の抽出加工、輸出の一貫体制を構築していることにより、農林水産大臣賞を受賞しました。

詳細はここをクリック

  

 

米及び油糧米の研究開発プラットフォームの設立(三和油脂㈱)

 日本の農業振興への貢献を目指す「米及び油糧米が創る新産業に係る研究開発プラットフォーム」の設立総会が2019年1月30日、東北福祉大学仙台駅東口キャンパスで開催されました。三和油脂㈱の山口與左衛門社長と東北福祉大学の鈴木康夫学部長がプロデューサーを務めています。本プラットフォームでは、「次世代に求められる高アミロース米生産」、「米の高度利用・加工」、「米油の新たな有効利用」、「米油生産に係るシステム技術」の4つの研究について取り組むこととしています。

詳細はここをクリック

  

 

 

第三回国際シンポジウム「コメとグローバルヘルス」を開催(築野食品工業㈱)

 2018年11月29日(木)~11月30日(金)に国立京都国際会館において、築野食品工業㈱が事務局を務める、第三回国際シンポジウム 「コメとグローバルヘルス」 ~コメとコメ糠の科学とファイトケミカルス~が開催されました。お米のシンポジウムは、1998年より10年に一度開催しており、今回が3回目の開催です。

詳細はここをクリック

 

  

 

「まいにちのこめ油」がリニューアル商品部門賞を受賞(三和油脂㈱)                                                                                                                                               

 三和油脂㈱は、2018年4月17日、ジャパン パッケージングコンペティションにおいて、一般社団法人 日本印刷産業連合会会長より、「まいにちのこめ油」に対し、リニューアル商品部門賞を受賞しました。

 


 

和洋女子大学とのコラボ企画、「こめ油のレシピ開発」(ボーソー油脂㈱)                                                                                                                                               

 ボーソー油脂㈱は、和洋女子大学とのコラボを企画。大学で栄養学を専攻する女子大生のみなさんが考えたこめ油を使ったレシピを紹介しています(2017年、2018年)。

詳細はここをクリック